中東サイングラフィックイメージ展
 
2007226日より6日間の日程で、UAE(アラブ首長国連邦)ドバイにて開催されました。今回の視察は日本を代表する屋外広告のトップブランドである株式会社ダイカンhttp://www.daikan.ne.jp/)の仁義社長と同行いたしました。同社はCHANEL Dior LANVAN などファッション界のトップブランドからも直接発注を受ける唯一の日本企業で、その技術力の高さは常に世界のサイン会社の目標とされています。私はかねてから仁義社長と交友があり、イルミネーションやLED照明について常に意見交換を行ってきました。
 ドバイでの展示会は潤沢なオイル・ダラーを背景に拡大し続ける中東諸国への進出を展望する欧米のサイン・照明関係の企業にとっても大変重要な位置づけになってきております。今後日本企業も日本マーケットにこだわらず巨大なマーケット=ドバイを中心としたUAEに注目し、早急に視察されることをお勧めします。今回のドバイ視察では視察専門の旅行会社
ミヤコ国際ツーリスト(http://www.miyako-kokusai.co.jp/dubai/index.html)」を利用しました。
イルミネーション工房へ
 
右より(株)ダイカン 代表取締役 仁義修/ナヒール社 マネジャー、ハッサン・ムサビ氏/イルミネーション工房 松井秀司ディレクター